優良企業の紹介・依頼・見積りサービスの武蔵野ビジネスマッチング[武蔵野経営サポート会員限定]

menu

mypage

カテゴリーから探す

新着サービス情報

  • この企業の詳細を見る
    2019.04.30 18:06:10

    【商品内容】 株式会社プリマベーラがパート・アルバイトの従業員に向けて年に2回開催している 「社内会社説明会」の解説DVDです。 ・2019年2月に行われた実際の社内会社説明会の様子 ・株式会社プリマベーラ代表吉川充秀によるポイントの解説付きです。 ●収録時間:解説51分 説明会の様子114分 ●ディスク枚数:2枚 ●講師:吉川充秀 ●撮影日:2019年2月1日 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 社内会社説明会解説DVD発売にあたって                                                  株式会社プリマベーラ 代表取締役 吉川充秀 採用が厳しい時代になってきました。私たちの会社も3年ほど前までは、採用マーケティングが当たり、パートさん、 アルバイトさんでも一人当たり獲得コストは2万円ほどでした。 ところが今は、高い月では、1人あたり獲得コストは11万円。わずか三年で五倍になりました。 そして、新卒採用に関しては言わずもがなです。 大卒を採用しようと想ったら、中小企業では、一人当たり獲得コストは200万円はいくのではないでしょうか。 私たちの会社は年商36億円の中小企業です。一般的に採用費は、年商の1%までは適正と言われたりします。 私たちの会社では、前期は年間900万円。年商の0.25%です。適正値の4分の1です。店舗も増やしていますし、 中途採用もしていますし、新卒採用もしていますし、もちろんパートアルバイトさんの募集も随時行っています。 採用費が少なくて店舗拡大がうまくいっている理由は、採用単価が比較的おさえられていることが一つですが、 もう一つは、離職率を下げることがうまくいっているのだと想います。 正社員の離職率は年間2%です。90名が正社員ですので、年間一人か二人です。 私たちの会社の離職率で、特筆することは次だと思います。 準社員、アルバイト2G(グループ)と言われる、正社員に準ずる人たちの離職率も極めてひくい数字です。 これも年間2%です。正社員はともかく、準社員・2グループの人たちの離職率が低い理由は、 サンクコスト(埋没費用)というものです。 実は、私たちの会社では、アルバイトさんを採用したら、その上のステップを何階層にも用意しています。 ちょっと努力しないとなれません。努力して苦労して、手に入れたものは、なかなか捨てられないのです。 それがサンクコストの考え方です。そして、準社員、2Gという現場のリーダーたちが私たちの会社を成長させるエンジンになってくれているのです。 従業員340人のうち、正社員が90名、ということは残り250名はパート、アルバイトさんです。 彼ら彼女たちを戦力化することが、プリマベーラの業績を左右します。その戦力化をするために、評価制度などを緻密に整備をしています。何せ250名、全体の75%ですから。そして、彼らを「その気」にさせるのが、年に二回開催している社内会社説明会という取組です。 この社内会社説明会は、2010年から開催しています。それから、年に二回ずつ開催して、今回は18回目です。 新卒採用をすると「会社説明会」を開催します。ところが、入社したパートさん、アルバイトさんには、 「会社説明会」はありません。入社後のオリエンテーションをしていたら、素晴らしい会社ですね。 でも一度入社オリエンテーションをしたあとは、何もない会社がほとんどじゃないでしょうか。 私たちは、2005年から新卒採用を開始しました。当時、新卒採用をはじめたときには、社長の私は、新卒採用活動に全パワーを注ぎました。会社説明会、面接、カバン持ち、飲み会・・・。 普段パートさん、アルバイトさん、そして一般社員にもしないような対応をしていたら、彼らにひがまれました。 「新卒ばっかりずるい」と。みなさんの会社でも、そんなことを言われたこともあるのではないでしょうか? そこで、ある時気付きました。パートさん、アルバイトさん向けにも、社内に向けての会社説明会もあってはいいのではないかと。そこで、始まったのが2010年。社内会社説明会です。 対象は、社内で働いているアルバイトスタッフ、パートさんたち。 「正社員を目指してみませんか?準社員を目指してみませんか?」と声をかけたら、思いの他あつまりました。 「この会社は仕事が楽しいし、せっかくなら正社員になってみたい」とか 「会社が好きなので、上を目指してみたい」あるいは 「パートじゃなくてフルタイムでやりたいからステップアップしたい」そんな人がたくさんいたのです。 そして、いざ受けてみると 「参加してよかった、正社員とアルバイトって、給料・賞与でこんなに違うんですね」とか 「昇進、昇格するポイントが、上司から説明をうけてよくわかりました。今後は、上司から言われたことをとにかく頑張りたいと思います。」あるいは 「先輩の体験談がとってもよかったです。先輩の話を聞いて、自分の活躍するイメージがつきました。」などなど、思いの他反響がよかったのです。 匿名のアンケートでは、実に95%の人が、「社内会社説明会に参加してよかった」と言ってもらえました。 それから18回を重ねて、2010年当時正社員40名、準社員0名、アルバイト2グループ0名の会社が、 2019年現在、正社員90名、準社員25名、アルバイト2Gが20名と大幅に増えました。 売上も220%、経常利益も300%、この牽引力になったのが新卒採用の社員以上に、パート・アルバイトから 正社員、準社員、アルバイト2グループに登用されたスタッフたちだったのです。 そして、彼が正社員、準社員登用を目指すきっかけ作りが、今回のDVDの社内会社説明会なのです。 この社内会社説明会は大きく6つのパートに分かれています。 1 社長が明るいビジョンといかに「働く人の幸せを考えているか」という理念を現場のスタッフ向けに話す 2 幹部が、正社員・準社員に登用されるポイントを話す 3 総務経理社員が、給料、賞与、福利厚生がどのくらい正社員・準社員になると上がるかという話をする 4 そして、多角化しているたくさんの事業を紹介する 5 実際に登用されて正社員・準社員になったスタッフが体験談を話す 6 質疑応答を行い、疑問を払拭する こんな流れで約2時間開催しています。 今回のDVDでは、 約2時間の生々しい社内会社説明会の様子をそのまま録画したDVDと、私がその説明会のポイントを 約1時間解説をしたDVDをつけています。今働いているスタッフをどうモチベートするか、 そのポイントを私が、みなさんが応用可能なようにお話しています。 社内会社説明会は、こんな会社さんに向いています。 1 パート・アルバイトさんの比率が高い会社 2 多角化している会社 3 大学生、高校生のアルバイトさんが多い会社 4 新卒とパート・アルバイトさんとで、溝がある会社 どうして、これらの会社さんに、はまるかは本編をぜひお聞き下さい♪ この社内会社説明会は、 百利あって、一害なし。 離職率が下がり、上を目指すスタッフが増え、社内が活性化し、新卒社員との溝がうまり、何よりコストがかからない!上記にあてはまる会社さんは、ぜひ導入を検討されるといいと思います。 みなさんの会社が、さらに素適な会社になることを心から祈念しています♪ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ▼お申込みはこちら▼ https://ux.nu/fwYvl ■お問い合わせ・ご質問等、お気軽にお送りください。 ●CW prima_matsuda_t ●メール matsuda_t@giveandgive.net ●HP https://pmm.co.jp/ 担当:松田隆宏 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ■お問い合わせ ●株式会社 プリマベーラ Tel:0276-20-6728 Fax:0276-20-6729 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    株式会社プリマベーラ

  • この企業の詳細を見る
    2019.04.30 17:51:57

    【DVD2枚組】 【講師】吉川充秀 【内容】成果の出る経営会議について Disc1. 解説 125分 Disc2. 経営会議 155分 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 会議をやる理由 「会議は生産性が低いものだ」 「会議は減らせ」 多くの会社の方向性は、会議を削減する方向に向かっていると想います。 ところが、私たちの会社では、会議を大変重要視しています。 会議の時間を増やしているわけではありません。 一日かけて、会議の時間をブロッキングして、ガッツリ会議をします。 月に二回の経営会議、そして月に一回の合同店長会議。どちらも丸一日かけて会議をします。 なぜ、そこまで会議に時間をかけるのか?それは、会議は「成果」を出すことにこだわってやっているからです。 デジタルで仕事をすると デジタルで仕事をすると、効率的に情報を集めて、効率的に仕事の指示をしたりするから、「会議がほとんどないのでは?」と想われそうですね。 私たちもEVERNOTE経営ですから、そう想われたりします。 が、実際は逆です。 想像してみてください。経営者が、思いつきで「これはいいのではないか」と想って、矢継ぎ早に幹部に仕事の指示をチャットワークなどのデジタルの道具で毎日するとします。 もちろん、即断即決、即実行ができたらきっと成果につながるでしょう。 成果につながらなくても、成功か失敗かがすぐにわかります。理想は会議なしで、これで済めば最高です。 組織が大きくなるに連れて出てくる問題と解決 ところが、組織体が大きくなると、思いついたら即決定、即指示、のこのやり方は、大変な問題になります。現場は、ルーチンでも手一杯。そこに新たな仕事がふってきたら??? パニックです。昨日指示されたことがまだ終わってない、そこにまた今日新たな仕事が二つ追加したら??? 雪ダルマのように仕事が増えていくことになります。たくさん指示を出したほど、実は実行されないのです。 なので、絞ることが必要です。 「吉川さんは、あれだけ情報を集めているから、すごい数を指示出しているでしょう?」と言われます。 もちろんそうなのですが、ちょっとだけ違います。 私の場合には、情報を集めたら、15日寝かせます。そして、会議日の直前に、精査をするのです。 100の会議で決定・実施したい候補があったら、それを30まで絞り込む。なおかつ、時間がかかる仕事と、時間がかからない仕事のバランスを考えて振り分けていきます。 時間がかかる仕事は絞り込み、時間がかからずすぐにできることは、ドンドン指示します。 すると、「無理」が減ります。あえて、情報を寝かせることで、優先順位を考える時間をもうけているわけです。 実行確率を上げるには 指示数を減らすと実行確率は上がります。従業員のみなさんの実行確率を上げるのは、簡単です。 実行してほしいコトを絞り込むことです。1つ指示して、1つ実行したら100%です(笑) 10個指示して、1つ実行だったら10%です。そして決定数、つまり指示する数を社長がコントロールすれば、 実行確率が上がります。それをするのが、EVERNOTE経営です。そしてそれを、実際に具現化したのが、経営会議なのです。 私たちの会社には、会議体がたくさんありますが、会社の大きな方向性を決めるのがこの経営会議。4事業部のトップと管理部のトップ、そして社長の私で会議をして、戦略と戦術を決めて行きます。 EVERNOTEでせっかく情報を集めても、活かされなかったら、どんな情報もゴミです。経営会議では、EVERNOTEに集めた情報を経営幹部と共有し、幹部ともんで実行するかどうかを決めて、実行することを決めて行きます。 そのプロセスです。プリマベーラもおかげさまで、9期連続で増収増益、7期連続で過去最高益を達成していますが、その理由の一つがEVERNOTE経営です。そしてそのEVERNOTE経営を具現化したのが、経営会議。つまり経営会議で「成果」を出していると言っても過言ではないのです。 経営会議の構成 さて、会議でどう成果を出すのか、いままでたくさんの成功と失敗を繰り返し、今の形ができあがりました。 経営会議の構成はこうです。 1 経営計画資料、スコアボードに数字と「プロセス」を入れる 2 月次決算会議で、経費と在庫を精査して、意思決定する 3 業績検討会議で、売上、粗利を精査して、意思決定する 4 WEB進捗会議で、全事業部横断で、WEB集客を精査して、意思決定する 5 全体経営会議で、全社共通の戦略、戦術を意思決定する 6 事業部別の経営会議で、各事業部長と一対一で深い話まで詰めて、意思決定する 1つ1つにノウハウがあります たとえば、スコアボード記入で会社の数字を共有するのですが私たちは、数字だけでなく「プロセス、因果関係」も入力するようにしています。これをするとしないとでは、天と地です。 結果を起こした原因がわかり、それが記録として翌年まで残ります。 すると「どの取組が成果が出て、どれが出なかった」が一目瞭然です。 そのために、プロセスを共有しているのです。 実際の具体的なやりかたは、解説DVDと生々しい会議の本編のナマ会議DVDをご覧ください。 2から6の会議も全てノウハウがあります どこのツボをおさえると、成果のでる会議になるのか、そんなノウハウを満載にして、包み隠さずお話しています。 たとえば・・・ ・会議前に社長が一人で確認する「成果と幹部の成長」につなげるための会議の心得とは? ・月次決算会議と業績検討会議をわけている理由は? ・WEB進捗会議の「真の目的」は? ・全体経営会議で、どう話をすると幹部の「教育」につながるのか? ・事業部別会議のフォーマットとは? 一石三鳥の会議 こんなことも全部公開しています。私たちは、せっかく会議したら、ただの会議にしたくない。 それではもったいないと想っています。どうせ会議をするなら、一石三鳥にしようと想っています(笑) 通常は、意思決定のための会議です。それをどのように、したら一石三鳥になるのか、その工夫をぜひご覧ください。 みなさんの会社ごとに、会議のやり方はいろんなやり方があると想います。その会議の一部に、私たちのノウハウを取り入れるのもいいでしょう。あるいは、会議そのものを新たに導入するのもいいでしょう。 私たちは、シビアです。効果のないことはすぐにやめます。少なくとも、私が運営している会議には、一つ一つ必ず意味を持たせて、効果のないことは即座にやめていきます。 もし会議を変えるのであれば 一番上の経営幹部との会議からです。社長が成果にこだわれば、経営幹部が変わります。経営幹部が変われば、その下の幹部が変わります。その幹部が変われば、現場の社員が変わります。 トップ層の、ものの見方・考え方、そして行動は、全て会議に反映されると言って良いでしょう。 会議のフォーマットが、その会社の重要視している情報です。会議で決まったことが、行動です個人も組織も、考え方と行動で変わります。組織全体を変えるのはなかなか難しい。ですが、社長と経営幹部数人なら、組織全体に比べればははるかに簡単です。 会議で成果を出しましょう♪成果の出る会議にしましょう♪みなさんが、このDVDをご覧になって、「会議が変わった、成果につながる会議になった」そんな声を聞くのが楽しみです。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ▼お申込みはこちら▼ https://ux.nu/IWc7L ■お問い合わせ・ご質問等、お気軽にお送りください。 ●CW prima_matsuda_t ●メール matsuda_t@giveandgive.net ●HP https://pmm.co.jp/ 担当:松田隆宏 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ■お問い合わせ ●株式会社 プリマベーラ Tel:0276-20-6728 Fax:0276-20-6729 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    株式会社プリマベーラ

  • この企業の詳細を見る
    2019.04.30 17:20:05

    ●収録内容 【DVD2枚組】 【講師】吉川充秀 【内容】デジタル情報の環境整備点検について Disc1. 解説113分 Disc2. 点検準備・実践編:46分 プリマベーラのデジタルの仕組み化について 「プリマベーラさんて、デジタルの仕組み化がすごいですね!」 と言われます。ベンチマーキングにお見えになった会社さんから、ありがたいことにたくさん言われてきました。 デジタルの仕組み化でいうと弊社では、EVERNOTE、チャットワーク、グーグルドライブを使い倒しています。 お褒めいただくのは 1 社長が先頭に立って、その道具を使い倒していること 2 それらのアプリを、マニアックなレベルまで使い倒していること です。 おかげさまで弊社でも、デジタルの仕組み化を経営に活かすDVDを何本も今まで発売いたしました。 徹底していることの一つ 実は、もう一つ言われることがあります。 「プリマベーラさんは、社長だけじゃなくて、会社全体でこれらのデジタルの仕組み化をどの店舗、どの事業部でも、徹底して使っているのがすごい。」と。 実は、組織としての難易度はここが一番高いかもしれません。 というのも、社長が一人で使う分には、デジタルの仕組み化は難しいことではありません。 社長一人が努力をすればいいことですから。 また、それをマニアックに使っていくのも、一部の幹部と社長で研究をしていくと、日々いろんなことを思いつくものです。 デジタルの仕組み化の浸透の難しさ ところが、このデジタルの仕組み化を会社全体、社員全体に浸透させていくのは、難しい!実にパワーがいるのです。 弊社では、40拠点、340人のスタッフがいます。このスタッフ全員が共通の道具として使うのは、難易度が実に高いのです。 というのも、年代も違えば、男女バラバラ。そしてITにうとい人、明るい人さまざまです。 パソコンなんてほとんど使ったことのない人もいれば、アレルギーを示す人もいます。 それでも、弊社で働くには残念ながら、デジタルを使うことを克服しないといけません。 じゃあ、どうやって浸透させるのか。 もちろん、デジタルをいかに使うかなどの教育も大事です。パソコン、スマホ、タブレットの支給などの、 IT環境を整えることも大事です。ITを使うためのマニュアル作りも大事です。とにかくやることが多いのです。 キモのキモとは何か? それは、ITを使えないと給料と賞与が上がらない仕組みにすることです。 それが、「デジタル情報の環境整備点検」なのです。 多くの会社さんでは、社内に5Sを中心とした環境整備を導入しています。それを根付かせるために、 環境整備点検という点検日を設けて、その点数を評価に直結して昇給や賞与に反映させています。 だから根付くのです。 同じように、デジタルを社内で普及させたければ、それを根付く仕組みを創ることが必要です。 それが、まさに、デジタル情報の環境整備点検です。 情報の環境整備導入の理由 弊社では、2014年にこの「情報の環境整備点検」の必要性を感じて、社長が先頭にたって導入しました。 その頃は、こんな悩みを抱えていたのです。 「物的環境整備は、形になってきた。整理整頓清掃のレベルも社長から見て合格点になってきた。 ところが、 ・パソコンの中はグチャグチャ! ・パソコンのデスクトップは、アイコンで埋め尽くされ、 ・メールを開けば受信トレイに数千のメールに迷惑メール・・・、 ・しかも目的のファイルが見つからないストレス・・・。」 皆さんの会社でも多かれ少なかれ感じたことはないでしょうか? 弊社でも4年前までは、ひどかったのです。 ITの勉強会やりました。ファイルの保管ルールもおぼろげながら存在しました。 Gメールだって、専門のコンサルを呼んで勉強会を開いていたほどです。なのにこの有様・・・。 情報の環境整備点検を導入した結果 導入以降、この目を覆うような情報の洪水は店舗ではぴたっとおさまり、情報の環境整備が着々と進行していきました。デタラメな点検基準を一度設けたら、その後は現場から 「こうしたらいいのではないか?」という意見がたくさんあがり、私を含めた経営陣からも改善案がたくさん生まれました。 その4年の試行錯誤を経て、できあがったのが、今回公開する運びになった情報の環境整備点検シートです。 そして、それにひもづく情報の環境整備点検準備マニュアル、採点基準マニュアルです。 驚きの経費削減の金額 「情報の環境整備点検なんてやってるんですか?それうちにも教えてください。」 と今まで多くの会社の社長さんに言われてきました。 一社さんずつお伝えするのは、物理的に不可能なので、今回はじめてその全貌を解説させていただきました。 全部で14項目ある情報の環境整備点検シートが、どういう理由で、どのくらいの成果、効率アップ、経費削減につながっているのか、それも算出して公開しました。 今回、計算してびっくりしたのは、年商35億円の弊社で、粗利益20億円の弊社で一年間で、 なんと2700万円もの効率アップ、経費削減につながっていたのです! 粗利益の1%以上を、まさか情報の環境整備で稼いでいたとは、算出した自分もびっくりしました(苦笑) この情報の環境整備点検DVDをオススメする理由 貴重な経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報のうち、モノの点検が物的環境整備ですね。 ですが、経営への「直接的」インパクトは微々たるものです。備品、消耗品の管理がメインですから。 それが、情報となると話しは別です。なぜなら、 情報が、社長の決定と社員の実施を左右するからです。 情報戦略が上手な会社とそうでない会社とでは、今後ますます雲泥の差になっていくとでしょう。 多くの会社さんが、 「情報の環境整備をなんとかしたい、うちはルールも定まってないし、カオスだ・・・」 そう思うのではないでしょうか? 「でも、どこから手をつけていいかわからない・・・」 それは、前例がないからです。 でも、もう大丈夫(笑) 私たちが前例を作りました!まずは、私たちの作った情報の環境整備点検シートを参考に御社でも活用されてはいかがでしょうか?何しろ年間2700万円の削減効果ですから(笑) 明日からできる!情報の環境整備点検 この情報の環境整備点検DVDをご購入いただくと、正直 「明日からできる」といってもいいほど詳細なマニュアルと動画がついてきます。 今回ご購入で手に入るマニュアル、動画は、 1 そもそもの情報の環境整備点検シート 2 情報の環境整備点検の点検チェックリスト (この項目はどんな意図があって、どのくらいの期待成果があって、何でマルバツを決めるのか) 3 情報の環境整備点検の準備動画 実際にチームビューアーというアプリを使って、どんな段取りで行うのかを解説しています。 4 実際の情報の環境整備点検の点検の様子の解説動画 弊社の情報の環境整備点検の様子をライブで30分ほど、わかりやすい解説つきの動画にまとめています。 5 私、吉川充秀からの、情報の環境整備点検についての詳しい解説。これを見れば、情報の環境整備点検のなんたるかが全て網羅されています。きっと明日からやりたくなることでしょう(笑) 最後に 今回のDVDは、非常に具体的です。 皆さんがいつでも情報の環境整備点検に取りかかれるように、お話したつもりです。皆さんが、一社でも、 「情報の環境整備点検を導入して本当によかった」そんな感想を持てる日が来るのが楽しみです♪ DVDでお会いしましょう(笑)深謝 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ▼お申込みはこちら▼ https://ux.nu/7j7iI ■お問い合わせ・ご質問等、お気軽にお送りください。 ●CW prima_matsuda_t ●メール matsuda_t@giveandgive.net ●HP https://pmm.co.jp/ 担当:松田隆宏 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ■お問い合わせ ●株式会社 プリマベーラ Tel:0276-20-6728 Fax:0276-20-6729 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    株式会社プリマベーラ

  • この企業の詳細を見る
    2019.04.30 17:10:53

    【商品情報】 撮影日 :2018年10月10日 収録時間:288分 DVD3枚組 【収録内容】 ・最高と最速の仕事術とは? ・デジタル仕事術の道具とは? ・社長の仕事劇的時短術とは? ・仕組み化仕事術の代表「朝フォルダ」の全貌 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 代表の吉川充秀よりメッセージ 社長の経営資源とは? 人、モノ、お金、・・・たくさんありますが、 社長自身で考えると何より「時間」ではないでしょうか? 経営者たる社長の役割は、成果を上げることです。 であるならば、社長の時間は、「成果を上げる」ことに全力投球されなければなりません。 ところが、実態はどうでしょう? 「書類の整理がなかなか終わらなくて・・・。 戦略を考える時間が必要ってわかってるけど、できなないよね・・・。」 「メールがたまってて処理するのに必死で、現場を回る時間がとれない」 こんなことが起きていませんか? 社長の仕事は、成果を上げることです 自分の時間を使って成果を上げることです。 であるならば、成果を上げる切り口は二つです。 一つ目は、成果を上げる仕事の時間を増やすこと。 もう一つは、成果の上がらない仕事の時間を短縮することです。 つまり、 一つ目は、最高の成果を出すような仕事をしましょう。 効果をたかめる。 二つ目は、最速の仕事をして、時間を捻出しましょう。 効率を上げる。 この両軸で考えることが必要です。 最高の成果を上げるような仕事をするにはどうしたらよいか? これは、人それぞれでしょう。 「いやいや、何より現場に行くことだよ」とか 「意思決定の時間をたっぷりとることだよ」とか 「社長は戦略を考えることだ。だから戦略に集中することだよ」などなど。名経営者にはそれぞれ持論があります。 そして、その仕事術もさまざま。 アナログを徹底して地でいく人もあれば、デジタルを駆使している人もいます。半々という人もいるでしょう。 それを、誰もができるような「最高の成果を上げる仕事術」としてまとめられないだろうか? 私は何年も考えてきました。なにしろ、仕組み化日本一の中小企業を創ろうと考えている、「仕組み化オタク」ですから。 そしてできあがった体系が、「EVERNOTE経営」です。 EVERNOTEを中心とした仕事術で、最高の成果を生み出す。 EVERNOTE経営とは、シンプルに言えば たくさんの情報をEVERNOTEに集めて、意思決定する。そして、最適な方法で実施指示をして、 社長が簡単にチェックできるような経営をデジタルを中心に行うものです。 社長の仕事とは 社長の仕事は、一言でいえば決定とチェックです! 社員の仕事は、一言でいえば報告と実施です! その四つのエッセンスが上記の一文に、漏れなく入っていることに気づきましたか? そうです、この「決定」「チェック」「報告」「実施」のレベルを一つ一つあげていけば、必ずや、必ずです! 必ず成果が出ます!それを、「EVERNOTE経営」というシンプルなスタイルを使って行うのです。 しかも! このEVERNOTE経営は、「最速の効率」をも実現できます。 社長にはいろんなところから情報が上がってきます。 従業員の報告が口頭でくるものもあれば、メール、FAX、チャットで来ることもあるでしょう。 必要な経営情報は、新聞、ネット、専門誌、本、セミナー、そして人と会う、FACEBOOKなどのSNSなど、たくさんからやってきます。 その一つ一つの必要な経営情報を社長の皆さん、どう管理していますか??? 頭の中で管理? 付箋で管理? 手帳に入れますか? パソコンに入れますか?ワードですか? スマホですか?スマホのメモ欄ですか? 自分あてにメールでも送りますか? 私から見たらすべて不完全です。 私なら、すべてをEVERNOTEに放り込みます。そして、即座に実施、指示するものはして。 そうでないものは、しかるべきルールにそって分類して、その情報が「役に立つ」日まで放置。今までたくさんの仕事術を実践してきましたが 「漏れなく」「最高の」成果を出しながら、「最短の」時間で仕事が終わる。 こんな奇跡のような仕事術は見つかりませんでした。それが、EVERNOTE経営です。 削れる時間はありませんか? 皆さん、パソコン、iPadでお仕事していますか? 一日何時間、その画面とにらめっこしていますか? 一日5時間としましょう。 そこで質問です。 さて、その5時間、本当に成果につながっていますか? そして削れる時間はありませんか? 私も一日三時間程度、パソコンと向き合って仕事をしますが、言い切れます。 この三時間で、 「最高の成果」と 「最速の効率」を実現し、 なおかつ、自分自身の「最大の成長」につながっている、と。 1日5時間、パソコンやiPadの画面とにらめっこして、もし2時間その時間が削減出来たらどうでしょう? もしそれが実現できたら、 逆に言えば、365日×2時間で、年間730時間の「無駄な」仕事を削減できたら??? 中小企業の社長の一時間の時給はざっくり1万円ほどでしょう。730万円の経費削減です! もし、20年社長をやったら、 なななんと1億4600万円です!!1億4600万円分の社長の人件費削減ができるのです。 逆に言えば、今まで、10年間その仕事術で仕事をしていたならば、7300万円分の損をしていたことになります。今後もその損失を流し続けますか??? このDVDでは、1億4600万円分の社長の無駄な人件費を削減する仕事術満載です。 その仕事術を今回のDVDで公開しました。 このDVDの内容 1 「最高と最速の仕事術」のお話からはじまり 2 「デジタル仕事術の道具」で私が使うたった四つの道具の説明をします。 どんな機種のどんなパソコンや道具を使っているのか。そして、なぜ四つしか使わないのか。 3 そして、その道具にどんなソフトとアプリを入れているのかという 「デジタル仕事術のソフト・アプリ」一覧を紹介します。 4 次に「EVERNOTE経営」の概要を明らかにし 5 「社長の仕事劇的時短術」で、強烈に時間が削減できる五つのワザをお伝えします。 6 そして、仕組み化仕事術の代表とも言える「朝フォルダ」の全貌を本邦初公開いたします。 これは、正直誰にも教えたくなかったテクニックです。実践すると経営が人生が変わります♪ このDVDをご覧いただくと 何をどうするという具体的なところまでお話をしているので、充分に実戦的な内容になっています。 が、それだけでなく、もっともっともっと、皆さんにお役立ちしたいと思い、 今回特別に私が自宅の書斎で、朝からどんな順番でどう仕事をしているのか、という デジタルだけに絞った仕事術を1時間半かけて、一から解説させていただいています。 特典DVD付きです! 「吉川さんのカバン持ちを100万円でさせてください」 冗談で、そんなことを言ってくださる社長さんもいます。 「何をそんなに見たいのですか?」と聞くと 「EVERNOTE経営、とくにどう情報を吸い上げて意思決定しているか、そこが知りたい」というのです。 「100万円も支払って、そんなこと知りたいんだなあ」を思いましたが、それを今回は 5時間のDVDのボリュームで15万円!見せたくなかったあれもこれも公開して15万円で提供します。 しかもDVDなら何度でも見て、「身につく」まで復習できます。 「最高の成果」と「最速の効率」と「最大の成長」を同時に手に入れたい経営者の皆さん、 ぜひご覧になって見てくださいね♪ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ▼お申込みはこちら▼ https://ux.nu/yENep ■お問い合わせ・ご質問等、お気軽にお送りください。 ●CW prima_matsuda_t ●メール matsuda_t@giveandgive.net ●HP https://pmm.co.jp/ 担当:松田隆宏 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ■お問い合わせ ●株式会社 プリマベーラ Tel:0276-20-6728 Fax:0276-20-6729 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    株式会社プリマベーラ

お知らせ

武蔵野ビジネスマッチングの特徴

株式会社武蔵野が厳選した企業のみをご紹介

株式武蔵野が厳選した企業のみを掲載しています。単発の案件はもちろん、長期の案件でも安心して発注いただけます。

無料で見積り、発注依頼ができます

掲載企業様からの紹介料で運営しているため、ご利用にあたり費用は一切かかかりません。

お悩みごとはコンシェルジュが無料で承ります

やりたいこと、必要な物はあるけど「誰に相談したらいいか分からない」という方は武蔵野コンシェルジュよりお問合せ下さい。

今シェルジュに相談する