優良企業の紹介・依頼・見積りサービスの武蔵野ビジネスマッチング[武蔵野経営サポート会員限定]

menu

mypage

株式会社プリマベーラ (群馬県/その他の小売業)

【DVD】デジタル情報の環境整備点検解説DVD(社員研修・人材教育)

価格:100,000円(税抜)

サービス詳細

●収録内容
【DVD2枚組】
【講師】吉川充秀
【内容】デジタル情報の環境整備点検について
Disc1. 解説113分
Disc2. 点検準備・実践編:46分


プリマベーラのデジタルの仕組み化について
「プリマベーラさんて、デジタルの仕組み化がすごいですね!」

と言われます。ベンチマーキングにお見えになった会社さんから、ありがたいことにたくさん言われてきました。

デジタルの仕組み化でいうと弊社では、EVERNOTE、チャットワーク、グーグルドライブを使い倒しています。

お褒めいただくのは
1 社長が先頭に立って、その道具を使い倒していること
2 それらのアプリを、マニアックなレベルまで使い倒していること です。
おかげさまで弊社でも、デジタルの仕組み化を経営に活かすDVDを何本も今まで発売いたしました。

徹底していることの一つ
実は、もう一つ言われることがあります。
「プリマベーラさんは、社長だけじゃなくて、会社全体でこれらのデジタルの仕組み化をどの店舗、どの事業部でも、徹底して使っているのがすごい。」と。

実は、組織としての難易度はここが一番高いかもしれません。
というのも、社長が一人で使う分には、デジタルの仕組み化は難しいことではありません。
社長一人が努力をすればいいことですから。
また、それをマニアックに使っていくのも、一部の幹部と社長で研究をしていくと、日々いろんなことを思いつくものです。

デジタルの仕組み化の浸透の難しさ
ところが、このデジタルの仕組み化を会社全体、社員全体に浸透させていくのは、難しい!実にパワーがいるのです。
弊社では、40拠点、340人のスタッフがいます。このスタッフ全員が共通の道具として使うのは、難易度が実に高いのです。
というのも、年代も違えば、男女バラバラ。そしてITにうとい人、明るい人さまざまです。
パソコンなんてほとんど使ったことのない人もいれば、アレルギーを示す人もいます。

それでも、弊社で働くには残念ながら、デジタルを使うことを克服しないといけません。
じゃあ、どうやって浸透させるのか。
もちろん、デジタルをいかに使うかなどの教育も大事です。パソコン、スマホ、タブレットの支給などの、
IT環境を整えることも大事です。ITを使うためのマニュアル作りも大事です。とにかくやることが多いのです。



キモのキモとは何か?
それは、ITを使えないと給料と賞与が上がらない仕組みにすることです。
それが、「デジタル情報の環境整備点検」なのです。



多くの会社さんでは、社内に5Sを中心とした環境整備を導入しています。それを根付かせるために、
環境整備点検という点検日を設けて、その点数を評価に直結して昇給や賞与に反映させています。
だから根付くのです。
同じように、デジタルを社内で普及させたければ、それを根付く仕組みを創ることが必要です。
それが、まさに、デジタル情報の環境整備点検です。



情報の環境整備導入の理由
弊社では、2014年にこの「情報の環境整備点検」の必要性を感じて、社長が先頭にたって導入しました。
その頃は、こんな悩みを抱えていたのです。
「物的環境整備は、形になってきた。整理整頓清掃のレベルも社長から見て合格点になってきた。
ところが、

・パソコンの中はグチャグチャ!
・パソコンのデスクトップは、アイコンで埋め尽くされ、
・メールを開けば受信トレイに数千のメールに迷惑メール・・・、
・しかも目的のファイルが見つからないストレス・・・。」

皆さんの会社でも多かれ少なかれ感じたことはないでしょうか?
弊社でも4年前までは、ひどかったのです。
ITの勉強会やりました。ファイルの保管ルールもおぼろげながら存在しました。
Gメールだって、専門のコンサルを呼んで勉強会を開いていたほどです。なのにこの有様・・・。



情報の環境整備点検を導入した結果
導入以降、この目を覆うような情報の洪水は店舗ではぴたっとおさまり、情報の環境整備が着々と進行していきました。デタラメな点検基準を一度設けたら、その後は現場から
「こうしたらいいのではないか?」という意見がたくさんあがり、私を含めた経営陣からも改善案がたくさん生まれました。



その4年の試行錯誤を経て、できあがったのが、今回公開する運びになった情報の環境整備点検シートです。
そして、それにひもづく情報の環境整備点検準備マニュアル、採点基準マニュアルです。



驚きの経費削減の金額
「情報の環境整備点検なんてやってるんですか?それうちにも教えてください。」
と今まで多くの会社の社長さんに言われてきました。
一社さんずつお伝えするのは、物理的に不可能なので、今回はじめてその全貌を解説させていただきました。
全部で14項目ある情報の環境整備点検シートが、どういう理由で、どのくらいの成果、効率アップ、経費削減につながっているのか、それも算出して公開しました。



今回、計算してびっくりしたのは、年商35億円の弊社で、粗利益20億円の弊社で一年間で、
なんと2700万円もの効率アップ、経費削減につながっていたのです!
粗利益の1%以上を、まさか情報の環境整備で稼いでいたとは、算出した自分もびっくりしました(苦笑)



この情報の環境整備点検DVDをオススメする理由
貴重な経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報のうち、モノの点検が物的環境整備ですね。
ですが、経営への「直接的」インパクトは微々たるものです。備品、消耗品の管理がメインですから。
それが、情報となると話しは別です。なぜなら、

情報が、社長の決定と社員の実施を左右するからです。
情報戦略が上手な会社とそうでない会社とでは、今後ますます雲泥の差になっていくとでしょう。



多くの会社さんが、
「情報の環境整備をなんとかしたい、うちはルールも定まってないし、カオスだ・・・」
そう思うのではないでしょうか?
「でも、どこから手をつけていいかわからない・・・」
それは、前例がないからです。



でも、もう大丈夫(笑)
私たちが前例を作りました!まずは、私たちの作った情報の環境整備点検シートを参考に御社でも活用されてはいかがでしょうか?何しろ年間2700万円の削減効果ですから(笑)



明日からできる!情報の環境整備点検
この情報の環境整備点検DVDをご購入いただくと、正直
「明日からできる」といってもいいほど詳細なマニュアルと動画がついてきます。



今回ご購入で手に入るマニュアル、動画は、
1 そもそもの情報の環境整備点検シート
2 情報の環境整備点検の点検チェックリスト
(この項目はどんな意図があって、どのくらいの期待成果があって、何でマルバツを決めるのか)
3 情報の環境整備点検の準備動画
実際にチームビューアーというアプリを使って、どんな段取りで行うのかを解説しています。
4 実際の情報の環境整備点検の点検の様子の解説動画
弊社の情報の環境整備点検の様子をライブで30分ほど、わかりやすい解説つきの動画にまとめています。
5 私、吉川充秀からの、情報の環境整備点検についての詳しい解説。これを見れば、情報の環境整備点検のなんたるかが全て網羅されています。きっと明日からやりたくなることでしょう(笑)



最後に
今回のDVDは、非常に具体的です。
皆さんがいつでも情報の環境整備点検に取りかかれるように、お話したつもりです。皆さんが、一社でも、
「情報の環境整備点検を導入して本当によかった」そんな感想を持てる日が来るのが楽しみです♪

DVDでお会いしましょう(笑)深謝

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
▼お申込みはこちら▼
https://ux.nu/7j7iI

■お問い合わせ・ご質問等、お気軽にお送りください。
●CW prima_matsuda_t
●メール matsuda_t@giveandgive.net
●HP https://pmm.co.jp/

担当:松田隆宏

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■お問い合わせ
●株式会社 プリマベーラ
Tel:0276-20-6728
Fax:0276-20-6729

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

事例紹介

今シェルジュに相談する